がん保険の期間で選ぼう

がん保険の期間で選ぼう

がん保険の期間で選ぼう がん保険には終身型と定期型の2種類があります。
これは医療保険と同様でピンポイントで保障をしてもらうのか、一生涯を保障してもらうのかで選ぶがん保険が異なってきます。

一定期間を保障してくれれれば良いのか、若いうちから将来のことを考えて備えの意味もこめて保険に加入しておかなければいけないのかを理解しておきましょう。

定期型の保険は満期があります。
保障してくれるのはこの満期のタイミングまで保障してくれますし、掛け金も満期まで一定額の保険料を支払っていくことになります。
年齢によっては支払う掛け金が変わってきますので注意しなければいけません。

また満期が来たらそこで保険を解約しても良いですし、更新をし続けても問題ありません。
健康だと思ったり、掛け金の支払いが大変だと思っている人は途中で更新を止めてしまう人もいます。

終身型の保険は満期はありませんので老後になっても支払うことになります。
保険期間も一生涯保障してくれるので、何かあったときに役に立つ保険です。

毎月支払う掛け金も一定なので余計なことを考えないで支払い続けることもできます。
年齢を重ねればがんになってしまう可能性が高くなり、終身で保障してくれるので安心感がある保険と言えます。

最新記事